タグ:shiori's diary ( 30 ) タグの人気記事
\七五三丼!/
d0220593_08545490.jpg





















10月末までのご予約の方々に全て返信完了しております。
メールボックスのご確認よろしくお願いします。

さて、なぜこの写真かと言いますと、
このきつね丼のレシピが753でした。
だし7:みりん5:醤油3

‪編集の合間にかきこむご飯として百点満点、おいしくて簡単◎‬
七五三丼!


shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-09-17 08:55 | お知らせ
【info】映画、子どもが教えてくれたこと
d0220593_09515177.jpg





















"悩みごとは脇に置いておくか、付き合っていくしかないの"

先日、フランスの小児病棟のドキュメンタリー映画を観てきました。
神経芽腫、腎不全、表皮水疱症とそれぞれ病気を抱えて入退院しながら生きている5人の子どもたちのドキュメンタリーでした。

あくまでも子どもが映し出されているだけで、大人の視線や考えがほとんど入り込まない構成。
こういったドキュメンタリーは励ます家族の姿や、医療従事者の視点が多くなりがちですが、ちょっと違うのです。

冒頭の"悩みごとは・・・"の発言も子どもの言葉。
子どもたちが自分の病気のことをよく理解して説明してくれます。そして子どもたちが、自身の兄弟や、学校で友人と過ごす時間をもっていることにも驚きました。
監督自身もふたり、ご自身のお子さんを病で亡くしている方です。
きっときっと、小学生くらいのお子さんも鑑賞できる映画だと思います。ぜひ。
お子さんの感想を私が聞きたいくらいです^^

映画公式サイト

shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-08-08 09:52 | diary
ほくほく ほくほく
d0220593_10470497.jpg





















先日妹さんへ新生児撮影をプレゼントしてくださったお客さまがいて、
そのお母さま(赤ちゃんにとってはおばあさま)とも再会。
なんと、ご自分で育てたじゃがいもを持たせてくださりました。
毎年撮影させていただいている男の子が掘ったそうで♡そんなお芋を食べられるなんてわくわくウキウキで調理しています。(わたしにも孫気分!笑)
今回はそのじゃがいもを
塩漬けしておいたきのことバジルで春巻きにして家族のお弁当でした。
ほくほくほんのり甘くておいしいです。
私もほくほく。

shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-07-13 10:47 | diary
フォスター写真展へ
フォスターという言葉をご存知ですか?
"⾎縁や法的親⼦関係でなく、育てる"、
"親子同様の愛情を与える"という意味を持つ言葉です。

里親、ファミリーホーム、養子縁組した方々の日々の写真展が
三宿(三茶と池尻大橋の間です)であったので
新生児撮影のあと、行ってきました。
里親さん、実の親御さん、いろんな方が登場しています。
私自身、里親制度のかたちについて知らなかったことがたくさんあり驚きでした。
そしてそこには親と子の関係だけではなく、
大人と大人の関係にも想像以上のものがあることを感じました。
大人と子どもも、大人と大人も、親と子も、すべて人と人の関係なのだなと。

そして改めて、
この仕事を通して大人も子どもも、
たくさんの方の日々や生き様を記録させていただいていることにも感謝もしました。
ありがとうございます。
写真展はあと3日、7/1(日)までです。


shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-06-29 00:48 | diary
スマイリングホスピタルジャパン、病棟写真館

d0220593_13473374.jpg
















昨年よりはじめたスマイリングホスピタルジャパンでの病棟写真館の活動、

入院中のお子さんの親御さん方にいただいた感想をHPと代表松本さんのブログで紹介していただいています。


私自身も経験中ですが、闘病にはデリケートな問題もたくさんで、
そこに写真がどう関わってゆけるのか、
探り探りの部分も大きかったのですが、
親御さん方からいただいたお言葉たちには発見がたくさんで、
よりいっそう、この活動をよいものにしてゆけたらと思いました。
そして、みなさんの言葉に囲まれたこのページがあたたかでうれしいです。


ふだんのsay photoのお客さま方にもぜひ目を通していただけたらと思いご紹介いたします☆

HP>
http://smilinghpj.org/voice/voice2018052.pdf
代表松本さんブログ
http://ellie.smilinghpj.org/?p=3924


さて・・・

毎日矢のように日々が過ぎ去っております。

年を重ねると速くなるとはいいますが、

速すぎてびっくりです。

先月、今月はうまれたてほやほやの新生児の赤ちゃんたちにたくさん会っていて、

あと、7/1(日)はキレバナレレバトラレレバの京都開催なのですが、

こちらもkodoさん、まゆらうのyokoさんと内容を詰めたところで受付開始ができていなくて申し訳ありませんー!

日にちだけでもみなさん空けておいてくださいー!!(切実なお願い!)



shiori





[PR]
by sayphotography | 2018-06-14 13:48 | お知らせ
天然生活:小さな暮らしの始め方:掲載していただきました♪
d0220593_15074855.jpg















一昨年、雑誌、天然生活さんにわが家の食器棚をとりあげていただいたのですが、
書籍になりまして今月発売となりました。
いろんな方の暮らしが紹介されています。

わが家の食器棚は学生時代に購入したとても小さな棚で、
(編集者さんがいらした際に本気で驚いていらっしゃいました(笑))
そこにぎゅっと、
旅した先々の器や、友人の陶芸家たちの器が詰まっていて、
日々をまわしてくれています。

say photoも似たような感じで、
say photoは小さな小さな経済ですが、
いろんな場所を訪ねて、知り合った方々のことが詰まって日々動いています。

私はただただ、
それを重ねてゆくのみですね!
1月は誕生日月、
そんなタイミングで書籍が発売になったこともうれしかったです。

shiori









[PR]
by sayphotography | 2018-01-26 15:13 | diary
【info】病棟写真館の活動

7月の小児病棟でのSmiling Hospital Japan の様子を当日一緒に活動したアナウンサー近藤麻智子さんが報告してくださっています。(私もチラリ。)

近藤麻智子さんブログ>>

http://machiko-kondo.blogspot.jp/2017/07/shj.html?m=1


病棟写真館として私が撮影した写真はそれぞれの方々のプライバシー保護をお約束しており掲載することができないのですが、どんな様子で活動しているかご覧いただければと思います^^私も報告してゆかねばですね!


麻智子さんとは同世代で、
活動後にいろんな話をすることができ、こういった出会いもうれしかったです。

麻智子さんの出版された"森のくるるん"という絵本ヨガがまたとてもよくって。お子さんも一緒にできるヨガでもあります。

私自身もヨガをしていますし、なぜかヨガインストラクターのお客さまの多いsay photo...いろいろつながりますね!


絵本ヨガ、森のくるるん
http://www.soensha.co.jp/book/detail.php?bookcode=00900330


絵本ヨガの実際のイベントは麹町の日テレ学院で定期開催しているそうですよ♪



shiori





[PR]
by sayphotography | 2017-08-30 22:58 | お知らせ
いも、くり・・・
d0220593_9535480.jpg

今朝は、
ぴよぴよ飛んでゆく鳥と、
10月に入ってからの連日の晴れに、
いろんな方の七五三が順調に進んでいるのだろうなぁ〜よかった〜
と思って、ブログを更新することにしました。

日曜日にブログを更新したら、
メールやお手紙をあらためていただいて、
ありがとうございます。

はっと気づいたら、心配ばかりおかけしてしまっていたので、すこしよい話を。
実は術後7日目に、
一番軽いレンズとボディの組み合わせのカメラを持ってみたら、
身体が裂ける〜!という痛みで、
(持つという動作は全身のいろんなところ使っているのですね!
身体の仕組みすごい!)
それ以来距離ができていたカメラを、
おそるおそる持ってみたのです。
そうしたら今まで通りひょいっと持てて。
持てることと、撮るために構えることはまた別で
(しゃがんだり、這ったり、背伸びしたり私が撮るときいろんな体勢とっていたの覚えていらっしゃいますか?(笑))
まだまだこれからですが、かなりうれしい進展でした。

いただいたメールの中には、
うまれたてほやほやの赤ちゃんの写真もあって、
その神聖さに見入ってしまいました。

ずっと、
そういうものに触れる仕事をしていたのに、
1か月とすこし離れただけで、
よりいっそう神聖さを感じています。

d0220593_9541043.jpg

さて、わが家ではみそ開き。
寒い日も暑い日も、
健やかなるときも病めるときも、
わが家の台所ですーはーっと呼吸していた大豆が味噌になりました。
たまり醤油がとても甘く、天地返しした味噌はまだ塩っけを感じますが、
日に日に角がとれてきています。

d0220593_9541877.jpg

この3か月さぼっていたお弁当も復活です(笑)
昨日はお芋(冒頭の写真)、今日は栗(中華風に鶏と煮込みました)ときたら、
明日は・・・なんでしょう?

朝しっかり目覚めてお昼寝の必要もなくなってきたので、
say photoの事務周りいろいろ再開しようと思っています。
税務署や定期便にしていたものたちの処理など・・・
休業で意外にいろいろやることが発生してそれも発見でした。
何より・・・仕事部屋の掃除ですね!(苦笑)

ではでは♪

shiori
[PR]
by sayphotography | 2015-10-14 09:57 | diary
退院後の日々
こんにちは。
ひさしぶりの更新となってしまいましたが、
最近、"休業中でも撮影が可能ですか?"と
お問い合わせをいただくことが続いていて、
すっかり通院の毎日で病人モードだったのですが、
仕事をしていた自分を思い出して更新してみました!
(病人でない自分を思い出せるのは大切な機会です。)

退院翌日から、この週末まで、
とある臨床試験に参加すべく毎日通院をしていました。
注射を何十本と打ちまして・・・
その間にみごとに手術のリハビリをさぼり、
元の病院の主治医には喝を入れられ、
リハビリせねばー!と焦っているところです^^;
(喝を入れられると意外と動かせてしまうのがなんとも情けない!)

まだまだ、通院以外で外出をしていなくて、
外出しても誰かしらの家族に同伴してもらってなので、
今週からすこしずつ一人でも出かけてみたいと思っているところです。

ということで・・・、
カメラを持つスタートラインにも立っておらず、
まずは寝返りを打てるようになったり、
外で一定時間人と会えるようになったり、
そういうところから始めねばならない感じです。

思いきって復帰の予定を立てた方が気がしっかりして治りが早いかな!?と
思ったりもするのですが、
(リハビリ喝の法則(苦笑))
自営業という代わりのいない性格を考えたり、
お休みをいただいていることで必要な治療に専念する時間はいただけていて、
引き続き、しっかりお休みいただこうと思っています。
よろしくお願いします。

とはいえ、
10月のこの3連休前後は毎年京都で撮影していた時期でもあり、
関東でもこれから年末にかけては走り抜けていた時期です。
毎年年賀状のお写真担当していた方のお顔がふと浮かんだり、
あの方は今年七五三で頼むからね〜!と言ってくださっていたなぁと思い出したり、
今こうして正反対の生活をしていることがやっぱりまだ信じられずにいたりします。
新しく始まった朝ドラの綺麗な着物やかんざしに、
七五三のことを思い出して切なくなったりも。


さて、
出かけられない分、来客が増えまして・・・。
先日は友人カップルがオーガニック野菜中心のお料理をケータリングしてくれました。
いつもの食卓、食器が、外からのお料理でとても美しい食卓に。
d0220593_933415.jpg

お花も絶えない家になっています。
d0220593_933241.jpg


ではでは♪

shiori
[PR]
by sayphotography | 2015-10-11 09:44 | diary
夏休みに入っています。
こんばんは。
お知らせ遅くなりましたが、
8/8よりsay photoは夏休みいただいております。
8/16までお休みです。

といっても、
8月に入ってから平日はほぼ毎日病院で、
合間を縫って、編集作業を進めていました。

この間にも、
沖縄から夢のような果物たちが届いたり、
今意識して飲んでいるハーブティーもいただきました。
アメリカやフランスからのお手紙も。
お祭りで願ってくださったという方も!
今はそっとしておこう・・・と考えた方はそうしてくださってもいて、
そのことを伝え聞いたりも。
ご自身や、私もお会いしたことあるご親族さまたちが今まさに
病と闘っていらっしゃる報告もいくつか。
それぞれの方のそれぞれの方法の寄り添い方に、
前を向く力をもらっています。
いただいたメールやお手紙を読んではよく泣いているのですが、
うれし泣きなのです。

お返事が全然できていないのですが、
1日に何度も、
この間にいただいた言葉やお手紙、品々、
そしてお会いした方々の心配と激励の表情を思い出しては、
気持ち立て直しています。
ありがとうございます。

そして、
実は、11年越しでウエディング写真撮ってきました。
ライフスタジオ時代の元上司たちのはからいと、
友人たちの協力で。
このタイミングでそんなことをして涙をさそうようなベタなことを意図したのではないのですよ、
治すつもりなので、あえて、写真のこと記しています。
2日前にヘアメイクやお花屋の友人たちと話をして、
直前の準備だったのですが、
夫はこの2日間だけでも、自分は何を着たらいいのかしっかりマリッジブルーになっていました(笑)

撮影をしてみて(撮影されてみて)、
こんなに写真が未来への力になるものと、
初めて自身の体験として知りました。
次またこのメンバーで撮りたい!と思ったり、
次は挙式もしなくちゃ!と思ったり。
(そして、カメラマン選びが大切なことは以前から思っていましたが、
自分が素を出せる距離のカメラマンは本当に大切ですね。)

さて、またブログが長くなってしまったので今日はここまで。
明日からひとまず発送も夏休みに。
続きは17日以降に再開いたします。

d0220593_2223479.jpg

自分の写真を載せるカメラマンなんていないと思うのですが・・・
今回ばかりは記念写真に助けられたので、
1枚。
この日の写真たちに時間が積もってゆくのが楽しみです。


shiori
[PR]
by sayphotography | 2015-08-12 22:29 | diary