"携えていってほしいもの"
d0220593_10495592.jpg














"携えていって欲しいもの"
たまに、私しつこすぎるかな・・・と思うことがあるのですが(撮影中にしつこくてごめんなさい!って謝ることもありますね)、目の前の方々の"うれしい"や"たのしい"探しはじっくり粘り強く模索してゆきます。
できることならばお渡しするお写真はその方に、今後、携えて生きていっていただきたいもの。
ならば、その笑顔が心からのうれしいやたのしいだったらなと思って。
で、粘ってしまいます。
その瞬間は家族の会話からはじまったり、
遊びからはじまったり。
今日もまたキュートなご一家の編集からはじまった1日、
心ぬくぬくしながらとりかかっています。

d0220593_10501883.jpg





















お子さんにも、おじいさまにも、
それぞれの方に携えていってほしいです。


shiori




# by sayphotography | 2018-10-30 10:50 | works
足元で
d0220593_21202057.jpg

























毎日、一瞬で過ぎてゆきます。

今日は1日引きこもって編集を進めていましたが
まだまだ目標に届かずもうひといき。
ただいま、10/7午前に撮影の方々まで発送しております。
次の便は明日、あさってと発送できそうなので
続く日程のみなさま、たのしみにお待ちください。
本日のお写真はヘルメットをつけてお誕生日プレゼントのスケボーをごろんとして見つめていた男の子。
確か、初めてお会いしたときはちょうどハイハイの時期で、ハイハイでママさんの足元に駆け寄ってくるそんな赤ちゃんの習性が愛おしいということを記した覚えがあるのですが、この足元でスケボーをうっとり見つめる姿に、あのハイハイの姿を思い出しながら撮りました。
待ちきれなくておうちのなかでヘルメットかぶっていました。
その後すぐ、外でスイスイ乗っていてびっくり。


shiori


# by sayphotography | 2018-10-29 21:20
時をこえて、人と人がつながって。
d0220593_00270571.jpg





















HappyBirthday !!
長年、いとこさんを撮影させていただいていて、
そして新たに記録をお任せいただいたご一家。
両家を知っているからこそ撮影していておもしろいことがいっぱいで。
こちらのお写真を眺めてもにやにやでした。
時をこえたり、人と人がつながったり、いろんなことがリンクします。
ではでは今日も撮影へ。

shiori



# by sayphotography | 2018-10-28 00:28 | works
10月、ピンクリボン
d0220593_17110537.jpg

















私ごとになりますが、
先日無事に定期検査をクリアして治療が4年目に入りました。
結果の日はすぐに撮影が入っていたので、病院に大きなリュックをかついで行ってそのまま撮影場所へ直行。待合の方々は私の大荷物と服装にすこし驚いていらっしゃるようでした。罹患判明時には想像もできなかった今です。
当時の私の年齢での罹患者数は年間200人と少人数なのですが、あれから歳を重ね私ももう40手前となり同世代に同病が増えてくる年代となりました。
やっぱり病気はしたくなかったですが、こればかりはどうしようもない。ならばできるだけ、いろんな人と時間や気持ちを分かち合いながら生きてゆきたいと思う日々です。それは、新たに病気がわかった方々や、そのご家族への気持ちも同じです。
say photoのお客さま方にもいろんなことが起きています。
みんなで一緒に、生きてゆきましょうね。
----
今月はピンクリボン月間。
もうすこし早くこの話題を記したかったのですが、
こののんびりなところも正直に申しますと治療薬の副作用がすこしあります^^;
そして今月は2人、同世代同病の友人が旅立ちました。
友人が旅立つほんのすこし前の日、朝、突然雨がふりはじめて撮影が中止になって友人に会いにゆくことができました。そんなことがあったここ1か月です。
もしこの病気をしていなかったら、
友人をこの頻度で亡くすことはなかったと思います。
そこは病気が私の人生をすこし変えたところかなと思っています。
ただ私はまた、病気にとらわれず自分の人生を歩み始めることができたなと感じています。(それだけ経過がよいです。)
そこには、旅立っていった友人たちも、今までと変わらない人間関係も、新たな出会いもありそうです。
罹患判明してからピンクリボン月間は病気を突きつけられるようで嫌いだったのですが、今年はじめて私にできることを考えることができました。
say photoの自己紹介に、
私がこの道を志した理由に
"人の喜怒哀楽を見つめたい"と記してきましたが、
それがいよいよ現実味を帯びてきています。
お祝いだけでなくて、
何かつらいことと向き合っているときにも、
写真が力になることができたらとより一層感じています。
変な話ですが、
どんなに大変なときにも幸せはちゃんとあって、
そういうものをつかまえてゆきたいと思っています。
これからもsay photoをよろしくお願いします。

shiori

# by sayphotography | 2018-10-25 17:11 | say photoこばなし
病棟写真館の写真たち、出発しました!
d0220593_11122654.jpg

















今月は病棟写真館のお写真、すこし早めに小児病棟にお届けしてみました。
病棟写真館のお写真は個人情報の管理のため、私がお名前等を把握することなく病院経由でお届けしているのですが、
以前お届けした方々に、
退院後、数か月外来がないこともあってなかなか写真を受け取れないというお話を聞いて。。。
たしかに、そうですよね。

この日はジャグリングのryuさんの活動でした。
音、動き、技、物珍しい道具たち、ジャグリング、言葉はいらないですね、
大人も子どももめくるめく世界に夢中で瞳がキラキラ輝いていました。

毎年撮影させていただきつつあった日赤医療センターでの患者会の撮影が
今年はsay photoの普段の撮影を優先させていただいて撮影できないことに・・・。
すこしずつお顔を覚えてきた方々に今年もお会いできることを楽しみにしていたのですが、
say photoのお客さま方お一人お一人への想いも強く。苦渋の決断でした(涙)

さて、お写真のお届け、
ふだんは1か月を目安にしていただいておりますが秋ははやめはやめにお渡しできるようにしています。
今、10月第1週末の方々のお写真編集しています。9月末の方々あわせて今週中の発送をめざしておりますので、お楽しみにー!

shiori


#小児病棟 #病棟写真館 #日赤医療センター #移動写真館 



# by sayphotography | 2018-10-24 11:13 | お知らせ