人気ブログランキング |
新年、あけましておめでとうございます。
d0220593_1848784.jpg

馬が駆けてきて、
2014年、はじまりました。

京都から戻って、
ポストをのぞいてびっくり。
たくさんのたくさんのお客さま方からの年賀状たち。
(ふだんお写真の掲載許可いただいていない方の分は
この年賀状の山の下にひそませています。)

昨年は撮影の機会がなかった方からもいただいて、
うれしくて目がうるり。
まるで孫の成長を見守るような気持ちになって、
それぞれのご家族の1年が詰まった年賀状をにやにやしながら眺めました。

毎年出していたsay photoのDM、
昨年さぼってしまったのですが、
その間に外国にお引越しされた方々や、
ご住所の変わった方々がいらして、
普通転送期間は1年、
ということで今年出しても届かないお手紙が出てきてしまうのかなとすこし寂しく思いました。
毎年お便りを出すことって意味のあることなのですね・・・、とこんなことをきっかけに感じました。

この3が日に出産予定のお客さまも数名いらっしゃいました。
無事ご出産の連絡が続いて、
ここでもまたにやにやでした。
おめでとうございます!

さて、明日から2014年のsay photoはじめ。
2月の撮影ご予約もスタートします。
営業日カレンダーを更新いたしましたが、2月は1日(土)、2日(日)を、
2013年内に撮影の延期が叶わなかった方々への優先日として、
確保させてください。
また、2/11(祝・火)もお休みをいただきます。
sayphotography@gmail.comにてご連絡、お待ちしております。

そして1月、
1/14(火)〜16(木)の3日間、
臨時休業をさせていただきます。
叔母が大きな病気をしまして・・・
小さなころから何かと気にかけてくれていた叔母の勝負のはじまり、
四国まで訪ねようと思っております。


おっと・・・・
気付けばまた長話になってしまい、
2014年のsay photoもかわらずいつもの調子になりそうですね。

say photoを通じて、
家族の、その方の、生き様を見せてもらって、記す
という
ただただやりたいそこに専念させてもらって、
この感謝と希望を表すに、言葉がありません。


どうぞ、
今年もsay photographyをよろしくお願いいたします。

d0220593_18502485.jpg



shiori
# by sayphotography | 2014-01-05 18:51 | お知らせ
冬やすみ、京都より4 大文字山へ
d0220593_1501810.jpg

晦日の日、
大文字山へ登ってきました。
夏にも登ったのですが、
大の字の火床からの眺めがすばらしいので、
1年のしめくくりにここからご挨拶したく。

今年はあわせて4ヶ月ほど、京都に滞在していました。
親族がいるというわけでもなく、
ほんとうに縁もゆかりもないところから突然滞在をはじめたのが、
昨年のこと。

けれど、
よくよく思えば、"縁もゆかりもない"なんてことはなく、
関東からお引っ越しされたお客さま方がいらしたり、
関西へ行くならばということで紹介していただいた方々、
そんなところから広がって、
いつのまにか、
訪ねたら"おかえりなさい"と言ってもらえる場所になりました。

先日はalpacaようこさんをはじめ、
この地で出会ったたくさんの方々と忘年会をしてきました。
京都滞在で感じてきた、
この町のおおらかさと柔軟さの象徴のような夜でした。

人が町を作るのか、町が人を作るのか、
よくわからないけれど、
人と町がよい呼応をしている場所だと感じています。

"京都へ移住するの?"
とよく聞かれ、その度に自分にも同じ問いかけをするのですが、
今感じているのは、
関東と関西、
両方があるからこそのよいことがたくさんあって、
この環境に自分自身やsay photoを置いていたいなということです。

京都のテンポや柔軟さを東京(関東)での暮らしや仕事へ持ち込みたいし、
またその逆も同じくです。

すこし違う場所からヒントや刺激をもらうのは、
日々の撮影でもあることで、
家族写真の撮影を通して、
家族を構成するそれぞれの方から、
自分では体験し得ないことをたくさん教えていただいていて、
だからこそ、もうすぐ10年になりますが、家族写真を
撮り続けていけているのだろうなぁと思います。

話がそれてしまいましたが、
関西と関東、
ふたつの場所の感覚をあわせもってゆくことで、
say photoの撮影がより深いものになってゆけばと思っています。

2013年の感謝と、2014年の期待をこめての登山でした。
明日はいよいよ、大晦日。

d0220593_2161968.jpg

(大の字にジャンプと思ったのですが足がすくんで小の字です・・・。)

shiori
# by sayphotography | 2013-12-31 02:11
冬やすみ、京都より3 nuri candleさんのワークショップ
d0220593_13618.jpg

さて、
もうすこし京都での日々を。

先日、
Black bird White birdさんにて、
nuri candleさんのワークショップ。
古い建物を改装した美しいギャラリーです。

小鳥のろうそくに絵付けをしてきました。
まだてのひらの中で蝋(ロウ)があたたかいときに絵付けスタートで
生きものを手にしたようでドキドキ。

好きなように色づけをさせてもらったのですが、
無心になって何かをするのはひさしぶり。
ターコイズ色に黒をまぜてくすませて遊んでみたり、
赤と黄色を混ぜたらオレンジになることに、
この感覚長らく忘れていたなと再発見。
普段、ワークショップは開く立場ですが、
こんな体験を参加者のみなさんされているのだなぁと感じたり。

もしかしたら、
お母さま方は、お子さまと一緒に筆を握ることが多いかもしれません。
うーん、これはもうちょっと日常に取り入れたい作業です。

nuri candleさんは作品そのままの人柄の方で、
実際にご本人が塗った作品を見て、
その繊細さにうなりました。

年末の慌ただしさとどこか気の抜けた空気をあわせもつ日々の中で、
この時間だけが時がとまって夢中になったひとときで、
これからも思い出しそうです。

shiori
# by sayphotography | 2013-12-31 01:42 | diary
冬やすみ、京都より2 デンマークの柳細工
d0220593_23464065.jpg


京都に来て、
楽しみにしていたことのひとつ、
デンマークの柳細工。

買い付けをしている女の子がいて、
そのお店には京都へ行く度に訪ねていたのですが、
種類と形がたくさんあって、
どれも素敵なのでしぼりきれなかったのです。
約1年かけてようやく決めたのはこちらの大ぶりなトレイ。

昨日のワークショップでしめ縄を編んで、
一からできるんだ!と、
想像すらついていなかった編み方に感動して、
たいていのものが手でできることなのに知らないなぁなんて思うと同時に、
私の仕上がりのいびつさに職人さんの偉大さも知ったのですが、
柳細工もまた同じ。
北欧は柳の種類が豊富で、
木の皮の色、枝の太さもそれぞれで、
計算して編み込まれているとのことでした。

さっそく、昨日の花屋の友人にここに盛る花々をオーダーしています。

d0220593_23475136.jpg


shiori
# by sayphotography | 2013-12-30 23:38 | diary
冬やすみ、京都より
d0220593_2329678.jpg

こんばんは。
年越しを前に、
みなさま、会いたい人々に会って年末の締めをしつつ、年始の準備をされているころでしょうか?

私は冬やすみに入ってから、京都にきています。
再会を楽しみつつ、
大晦日までに発送のお写真たちの編集をすすめています。

駆け抜けた秋、
終わった瞬間は息切れ気味だったのに、
お休みに入ったとたん、
メールに返信したり、
キャンセル待ち叶わなかった方々にご挨拶したくなったり・・・
けれど、お休みの看板を掲げていると心を鬼にして、
こうしてブログにしています。

昨日は、友人のお花教室に行ってきました。
稲穂を編むところからしめ飾り。
そしてアレンジメント。
こちらで借りたお部屋でも、新年を迎える支度ができました。

d0220593_2329242.jpg

d0220593_23293138.jpg

お花を手にして思うままにさしてゆくのは、
おかしな表現ですが、
首をぐるりとまわして肩をほぐすような、
そんな気持ちよさ。

ふだんの生活から、
こんな時間が必要だなと思ったひとときでした。


shiori
# by sayphotography | 2013-12-30 23:33 | diary