カテゴリ:diary( 59 )
【info】映画、子どもが教えてくれたこと
d0220593_09515177.jpg





















"悩みごとは脇に置いておくか、付き合っていくしかないの"

先日、フランスの小児病棟のドキュメンタリー映画を観てきました。
神経芽腫、腎不全、表皮水疱症とそれぞれ病気を抱えて入退院しながら生きている5人の子どもたちのドキュメンタリーでした。

あくまでも子どもが映し出されているだけで、大人の視線や考えがほとんど入り込まない構成。
こういったドキュメンタリーは励ます家族の姿や、医療従事者の視点が多くなりがちですが、ちょっと違うのです。

冒頭の"悩みごとは・・・"の発言も子どもの言葉。
子どもたちが自分の病気のことをよく理解して説明してくれます。そして子どもたちが、自身の兄弟や、学校で友人と過ごす時間をもっていることにも驚きました。
監督自身もふたり、ご自身のお子さんを病で亡くしている方です。
きっときっと、小学生くらいのお子さんも鑑賞できる映画だと思います。ぜひ。
お子さんの感想を私が聞きたいくらいです^^

映画公式サイト

shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-08-08 09:52 | diary
ほくほく ほくほく
d0220593_10470497.jpg





















先日妹さんへ新生児撮影をプレゼントしてくださったお客さまがいて、
そのお母さま(赤ちゃんにとってはおばあさま)とも再会。
なんと、ご自分で育てたじゃがいもを持たせてくださりました。
毎年撮影させていただいている男の子が掘ったそうで♡そんなお芋を食べられるなんてわくわくウキウキで調理しています。(わたしにも孫気分!笑)
今回はそのじゃがいもを
塩漬けしておいたきのことバジルで春巻きにして家族のお弁当でした。
ほくほくほんのり甘くておいしいです。
私もほくほく。

shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-07-13 10:47 | diary
京都出張より戻りましたー!

d0220593_23235057.jpg












水曜日の雨の降り始めにはまだ予想だにしていませんでしたが、西日本の豪雨を経験して戻ることとなってしまいました。

線状降雨帯の雨の降り方にはただただ驚きしかありませんでした。

後半の撮影は中止が相次ぎましたが、撮影しようと思う余地もないほどの継続的な雨でした。
楽しみにしていた出会いがおあずけになってしまいましたが、
say photoの撮影は自然とのお付き合いが基本、そして姿かたちをかえていつでも結実させることのできることだと思います。

秋にもまた出張いたしますので、そのときに一緒にお時間を過ごすことができればと思っております。
まずは早く水がひいて、救助が進みますように・・・。
----
以前、岡山、広島での撮影もしていました。
今回の豪雨、関西から九州までのお客さま方、大丈夫でしたでしょうか。



shiori





[PR]
by sayphotography | 2018-07-12 23:22 | diary
フォスター写真展へ
フォスターという言葉をご存知ですか?
"⾎縁や法的親⼦関係でなく、育てる"、
"親子同様の愛情を与える"という意味を持つ言葉です。

里親、ファミリーホーム、養子縁組した方々の日々の写真展が
三宿(三茶と池尻大橋の間です)であったので
新生児撮影のあと、行ってきました。
里親さん、実の親御さん、いろんな方が登場しています。
私自身、里親制度のかたちについて知らなかったことがたくさんあり驚きでした。
そしてそこには親と子の関係だけではなく、
大人と大人の関係にも想像以上のものがあることを感じました。
大人と子どもも、大人と大人も、親と子も、すべて人と人の関係なのだなと。

そして改めて、
この仕事を通して大人も子どもも、
たくさんの方の日々や生き様を記録させていただいていることにも感謝もしました。
ありがとうございます。
写真展はあと3日、7/1(日)までです。


shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-06-29 00:48 | diary
離陸!
私事ですが、
先日術後2年半の検査を無事にクリアすることができました。
ほっとほっとしています。
今回はわたしのなかで大きな節目だったので、
記しておこうかと。

2015年7月、
病気がわかったときは、
say photoを仕事として育ててゆく大切な時期で、
やっといろんなことがつながって巡りはじめていたときだったのに、
そんなときに突然の店じまい、
状態によっては復帰は望めなかったので
(生死の問題だったので・・・)
実は、本当に一度法律上の廃業をして挑んだ闘病生活でした。

お、復帰できそうだぞとわかってから
薬の副作用で物忘れと集中力が低下した身体には手こずりながらでしたが、
どこまでできるかな?やってもいいかな?を探り探り、再開しました。
身体への負荷を考えて車を導入してみたりもしました。
夜は寝るようになりました(笑)
ずっとずっとやりたかった小児病棟での病棟写真館もはじまりました。
いろいろ変わったなと思います。
撮影のご依頼をいただけることが本当に本当に力になったので、
闘病開始時にかけていただいた言葉とともに、
感謝してもしきれないです・・・。

それでもときどきふと、
こんなことで立ち止まるつもりなんてなかったのにな、
もし、病気がなかったらsay photoはあのままどんな風に育っていたんだろう、
と、悔しく思うことも多かったです。
この2年半は、
どこか本来の自分を生きている気がしなくて
病気で"圧倒的にマイナスになってしまった"と感じる自分の世界を見渡すことや、
あたらしい歩き方を模索していたように思います。
よく言えば夢心地、かすみのなかのような世界でした。

でもですね、この春、
ぷくぷくとあれしよう、これしよう、という気持ちが復活しはじめたのです。
病気から離陸!とでもいうのでしょうか、
実際には治療はまだまだ続くのですが、
心はもう病気にとらわれず自分を生きることに戻ってゆこうとしていて、
段々とその気持ちが大きくなっていたころに
定期検査クリアの結果、
これはやるしかない!ってことで、
今回は大きな節目になった気がします。
(これまた私事ですが、
ヨガでヘッドスタンドができるようになってきて、
つま先を地面からポンと外す気持ちよさが
今のこの気持ちと重なっています^^)

いろいろ思いついています。
まずは、同病はじめ、闘病中や闘病がはじまる方々のポートレイトを撮る機会を積極的に作ってゆきたいと。
ひとりでも、ご家族ででも、ご夫婦でも。
闘病のなかには、たくさんの節目や決心のときがあって、
そんなとき写真が力を添えてくれるのは自身の体験から感じていて。
近々、発表いたしますね。

あとは、全国出張も再開したいです。
また広島や福岡へも。

キレバをはじめワークショップやイベントも再開したいです。

そして、街に拠点を作りたいなぁなどなども。

いろんな方とその場を作ってゆきたいと思っているのでよろしくお願いします。

この春、say photo携帯もスマホにしてLINEの受付もはじまり、
インスタグラムもtwitterもやってみようなんて思ったりもしています。
(あたらしいスマホは動きがよくてネットをする気にもなります(笑))
新生児撮影のアイテムもたくさん買い込みまして・・・
ニューボーン撮影を控えている方は楽しみにしてくださいね♪



もしかしたら、
こういう立ち止まり方は病気がきっかけでなくても、
年を重ねたり、ライフステージがかわることでいつかは向き合っていたことかもしれないなと思います。
実際、撮影で出会うみなさまが、
結婚やお子さんが増えたタイミングで、
お仕事を見直していらっしゃる姿を拝見しています。
私はたまたまそれが病気で、
思ったよりずっとはやいタイミングでやってきましたが、
そういうことも味方にしてゆかなくちゃですね!

長々と記してしまいましたが、
明日からしばらく撮影が続きます。
お会いできる方々、楽しみにしていますー!


shiori








[PR]
by sayphotography | 2018-04-28 00:26 | diary
桜の木の下で
d0220593_17091741.jpg















今日は宣材写真の撮影と家族写真と盛りだくさんの1日でした。
撮影で訪ねたご自宅、
昨年、桜の下で撮った写真をもとにお子さんが絵を描いていて飾っていらっしゃいました。
なんともうれしい!こうやって撮ったもんね♪


shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-04-21 17:09 | diary
風の日には。
d0220593_10303949.jpg


























最近、強風での撮影の延期が多いです。
今日ももちろんこの風では・・・。

赤ちゃんや1、2歳さんの屋外撮影は
こういうところ注意してご相談しています。

けれど、今日のお写真みたいにちょっと警戒していたり、んんん・・ってなっている瞬間もまた好きだったりもします。


雲がスイスイ流れておひさまが顔を出してきましたね、
みなさま、よい日曜日を。
私はこの機会に編集をすすめます〜!

shiori



[PR]
by sayphotography | 2018-04-15 10:31 | diary
撮影の日々

d0220593_23335416.jpg

















はっと気付いたら半月ほど毎日撮影の予定が・・・

そしてもうすぐ5月の撮影の受付が始まりますね。


今年はソメイヨシノの時期にこんなに晴れが続いて、
こんなことは初めてな気がします。

なので楽しく隅々まで撮影をしています。


さて、本日の写真はお客さまが送ってくださった撮影風景。
私とお子さんの動きがどこかサザエさん的でお気に入りの写真となりました♪


d0220593_23341162.jpg


















shiori




[PR]
by sayphotography | 2018-03-29 23:34 | diary
天然生活:小さな暮らしの始め方:掲載していただきました♪
d0220593_15074855.jpg















一昨年、雑誌、天然生活さんにわが家の食器棚をとりあげていただいたのですが、
書籍になりまして今月発売となりました。
いろんな方の暮らしが紹介されています。

わが家の食器棚は学生時代に購入したとても小さな棚で、
(編集者さんがいらした際に本気で驚いていらっしゃいました(笑))
そこにぎゅっと、
旅した先々の器や、友人の陶芸家たちの器が詰まっていて、
日々をまわしてくれています。

say photoも似たような感じで、
say photoは小さな小さな経済ですが、
いろんな場所を訪ねて、知り合った方々のことが詰まって日々動いています。

私はただただ、
それを重ねてゆくのみですね!
1月は誕生日月、
そんなタイミングで書籍が発売になったこともうれしかったです。

shiori









[PR]
by sayphotography | 2018-01-26 15:13 | diary
花束を、ありがとう。
d0220593_00135145.jpg

















先日の撮影前にサプライズ、
"元気になってよかったね"とお子さんたちに花束をもらいました。
鼻がつーーーーんとして涙をこらえて撮影スタートとなりました。

お母さまのご友人も同じ病気で闘病されたそうで・・・
ご友人を想う気持ちにお客さまのやさしさを垣間見たできごとでもありました。

そしてわたしは、お客さま方に生かされているなぁとあらためて。
ありがとうございます。

冬はお花のもちがよくて、
2週間以上経った今も仕事机の横できれいに咲いていてくれています。

shiori





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sayphotography | 2017-12-30 00:14 | diary