人気ブログランキング |
カテゴリ:works( 344 )
今年は白へ白へ
d0220593_09382153.jpg

















ずっと撮影させていただいているからこそ、
こういうなんでもないささやかな瞬間も私にとって大切なものになります。

雨が降るかな、降るかな、という空模様で白い世界でしたが、
それが返ってこんなさわやかな空間をくれました。

shiori


by sayphotography | 2019-11-15 08:37 | works
12歳になる
d0220593_09363116.jpg

















1
2歳になる男の子、誕生日当日、生まれた瞬間の時間に撮影がお約束。
その瞬間にどう撮りたいか聞いたら、家族みんなで写りたいと。
このきれいな瞳で、そんなこと語ってくれました。
Happy Birthday !!


shiori


by sayphotography | 2019-11-14 07:35 | works
七五三の写真が届いているよ
d0220593_09335969.jpg

























"「あっ!七五三の写真届いてる!!」というと、
誰より喜んだのは、なんと、七五三をした本人の息子でした。
「見たい!みたい!」と待ちきれない様子で、
そぉっとリボンをほどいて、
一番に出てきたポストカード仕様の自分の写真を、嬉しそうに、
そっと胸に抱いた姿はきっと。この先もずっと忘れないと思います。"

ママさんからいただいた無事お受け取りのメールがうれしくてうれしくて。そしてほっとして。
こちらの文章は私も覚えておきたかったのでこちらにも記させていただきました。
そう、あの子のそんな姿、このお写真からも想像できますよね?^^


shiori

by sayphotography | 2019-11-13 09:34 | works
ユニフォームを脱ぐ前に。
d0220593_08440982.jpg

















撮影に出る前に時間があって、メール返信や編集を進めています。

このふたりがまだまだおぼつかない足取りで手をつないで歩いていたころ、
"池に落ちないでねー!"って声をかけながら撮影した同じ場所で、
今はこの通り。
ユニフォームを脱ぐ前に。

妹ちゃんがちょっと悪い顔をしてお兄ちゃんにしかけるのも、
お兄ちゃんがやあやあやあという風に優しく受け止めるのも、
このふたりは小さなころから変わりません。
(ご両親が、"私たちは背景にぼかして!"と言うのも(笑))
おぼつかないころから、
こうして大きくなっても撮影させてくださってありがとうございます♪

shiori


----
今は京都でのキレバナレレバトラレレバの編集が終わるところなのですが、四国のフェスに出店中のkodoさんが戻ってからメッセージを寄せ書きして発送するので今しばらくお待ちくださいねー!






by sayphotography | 2019-11-04 08:45 | works
その鹿はちいさくて、毛並みが綺麗で
d0220593_19511730.jpg














この日、撮影の前に境内で待っていたときに、
一頭の若い鹿としばらく過ごしていたのですが、
その鹿の佇まい、
なんだか、これから会うお子さんのようだな、
と思ったのです。

その鹿はちいさくて、毛並みが綺麗で、
ひだまりのなかにぽっと立っていて。

この日の主役はこの街でお腹のなかにいるときに出会った女の子。
それから場所を変えて毎年のように会えていますが、
今年は出会った街でお祝いができました。
七五三、おめでとう。

d0220593_19563620.jpg















d0220593_19580044.jpg















はっと気づけば、明後日、11/1から12月の撮影スタートです。

shiori


by sayphotography | 2019-10-30 19:58 | works
お部屋に写真を飾る時に
d0220593_19465438.jpg

















お部屋に写真を飾る時に、
空間がすこし大人びてかっこよくなるといいなっと思って撮る写真もあります。

今日のお写真たちもそんな1枚。

d0220593_19471006.jpg















shiori


by sayphotography | 2019-10-30 19:47 | works
絵と瞬間
d0220593_11412008.jpg


















絵をよく購入します。
絵を描く人はよくこの瞬間を描こうとしたなぁ
とよく感心します。

そんな瞬間が見えているのか、
想像なのか、
どうしててのひらのなかにあるのか、なんて思っています。

写真を撮っていても、
たまに絵にしたくなる瞬間があります。
それはいつも突然にやってきます。
このときも。


shiori


by sayphotography | 2019-10-17 17:40 | works
はだしの足さき
d0220593_18482461.jpg

























きれいな足さき。
気づいたら裸足になっていて、
芝生をこえて、
土を踏みしめ、
レンガの上をぴょん。
東京での撮影、再開しています。

d0220593_18484587.jpg





















shiori

by sayphotography | 2019-09-29 17:46 | works
京都から戻りました。
d0220593_17471373.jpg

























京都から戻りました。

今年はうっかり春出張をしそびれて、
入学のお写真、お待たせしちゃいました。
けれど、秋深まる前、
まだまだ新一年生のキラキラと、
まだまだ青い葉のなかで撮影ができました。

連日の雨予報が、撮影の数時間前に雨止んで撮影できるということが続いて、
普段晴れ女を自覚しているものの、
もちろん撮影日に雨が降ってしまうこともあるので、
あまりそういうことは自称しないようにしているのですが、
今回の5日間ばかりは、本当にうれしかったです。
撮影をお申し込みしてくださったそれぞれの方の
お気持ちを思うと、
やっぱりやっぱり、撮影したかったので。

さて、帰ってきたばかりですが、
11月にも関西出張いたします。

11/19〜25(11/23午後のみ撮影受付なし)

受付開始は10/1(木)10時より、
sayphotography@gmail.com
または
LINEにてご連絡お待ちしております。

shiori



by sayphotography | 2019-09-28 17:49 | works
おなかの中から、手のひらのなかへ。
d0220593_12231341.jpg

























最近、ここに記しておきたいことがたくさんで。

女の子からもらったお手紙や、
撮影中に裂けたズボンや、
同病で旅立ったママさんの命日のこと、
3連休のお天気にやきもきしたことから、イベントキレバの楽しみや、11月の関西出張日程まで・・・。
でもでも、何より今載せたいことは、こちらのお写真。
8月のはじまりにこの世に出てきた男の子。
ボクに絡めたお母さまの指が綺麗で。
おなかの中から、手のひらのなかへ。

shiori


by sayphotography | 2019-09-18 17:13 | works