【info】東北チャリティーohanaシュシュのご案内
d0220593_23024495.jpeg


























気仙沼での家族撮影会&ワークショップ。

今年も開催します。

2011年の震災発生翌月から7年、気仙沼に通っていますが、
最初の2年はレスキューの意味をこめた活動を、
そして段々と、現地の方とのつながりを確認するような活動にシフトしてきました。

今年も現地ではボランティアという形で活動するのですが、
モデルであり3児の母(実は4人めもお腹に!)でもある友人、asacoちゃん率いるkitutukiのワークショップ活動費を
チャリティーで補填させていただいています。(原材料費になります。)

昨年、say photoでもお知らせさせていただいたところ、
ohanaシュシュを購入してくださったお客さまたくさんで、ありがとうございました!
撮影でつけて来てくださった方もいらしてうれしかったです。

今年もそのohanaシュシュの販売がはじまりました。
このシュシュ、染織家の横張亜樹さんが染めた布からできています。
今年の気仙沼でのワークショップは、彼女の布にkitutukiのテキスタイルのシルクスクリーンプリントをしてパネルにする作業になります。
お部屋に、この明るい色たちが届きますように。

よろしければ、シュシュご覧ください♪
チャリティーohanaシュシュ販売サイト>>

https://kitu-tuki.stores.jp

shiori

[PR]
by sayphotography | 2018-02-19 23:03 | お知らせ
<< せなか 今年の冬のママとボクの >>