人気ブログランキング |
news
【info】
6月の撮影受付は5/1(水)10時よりスタート!
GW4/27〜5/2のあいだはメールと編集業務おやすみさせていただきます。



Smiling Hospital Japan小児病棟での病棟写真館の活動開始につきまして>>

say photoからのお知らせはこちらのブログやFBよりご案内しております。

【mail & SNS】
Email
say photographyアットマークgmail.com
facebook
instagram(はじめたばかりです)
twitter(はじめたばかりです)

shiori





# by sayphotography | 2019-12-31 20:02 | お知らせ
20代のころ、闘いがありました。
d0220593_12550415.jpg















最近親しくなった友人が、
"写真館で娘の写真をずっと撮っていてくれていた女性カメラマンさんがやめて、
今回の卒業記念は男のカメラマンさんで、
最初とっても緊張が顔に出ていた。"
と話していて、

そうだ、写真館は辞める人がいるんだ。ということを思い出しました。
そして私は、写真館で雇われでこの仕事をはじめたときに、
この先やめることなく、門戸を開きつづける方法ばかり考えていたことも思い出しました。
(家族写真を任せてもらうには、細く長く撮り続けることが必須だと感じていたので。)

当時の写真館は、
女性の目線や、女性だと子どもがリラックするできると、
女性カメラマンが重宝されて売りになりつつあって、
けれどその一方で長く勤める女性がなかなかいなくて、
それは労働環境や、個人の関心の変化といろいろあるのではありますが、
そういう諸々を疑問に感じていて、
女性とか男性だとかを売りにはしないで、
(男性でも嫉妬するほどよい写真を撮る方はたくさんいますし!)
細く長くいつもそこで写真を撮っている人でありたいと思って、
say photoをはじめたのを思い出しました。

冒頭の卒業写真の一件を話す友人からは、
元の担当カメラマンさんへの感謝の気持ちや、
撮影する機会を大切にしてきたことが感じられて、
この仕事をする者としてうれしかったです。

と、同時に、
私とsay photoのお客さまの間で当たり前になってしまったことを、
今一度、広く伝えてゆく必要があるのかな?と。

お金を出して誰かに撮ってもらうってどんな体験か、
自宅で撮影する赤ちゃんや大人がどんなにリラックスしているか、
カメラマンによって写真が全然違うから、
好みの人に出会うことで人生がちょっと楽しくなるかもしれないこととか。

そう、20代の私は伝えたいと闘っていたことがたくさんあったはず。
say photoが想像以上に、
居心地の良い場所になっていて、
そして私に闘病がふってきたりしていたら、
そんな闘いを忘れてしまっていました。
40代に向けて変わってゆく部分ももちろん認めつつ、
けれど、
発信することは続けた方がいいなと思いました。

最近の私の関心ごとは、
光や風のなかで人がとっても美しいこと。
ジブリ映画の主人公たちが、
空気の匂いをかいだり、
動物と関わるときの横顔が美しいなと思っていたのですが、
実際の目の前の人々もそうなのですよね、
はっとしてしまう表情やしぐさがたくさん。
あの映画の描写たちは、
あくまで現実から生まれたものなのですね。
そういうものを捕まえてうっとりすることが楽しい最近の撮影です。

shiori


# by sayphotography | 2019-05-14 13:04 | works
その後の春の話を
d0220593_12135791.jpg
















この週末は2万歩×2日間
そしてあの日差し・・・
と刺激ある週末となりました。

頰がひりひりしてすこしひざを傷めてしまいましたが、
赤ちゃんから小学校5年生のお子さんまで、
いろんな方々との時間が楽しかったです。

さて月曜日、まずはお待たせしていた急ぎのメール返信を。
お写真お受け取りになった感想も続々いただいているのですが、ゆっくり返信させてください。

本日の1枚のこちらの男の子のその後の春の話も、
お母さまにメールでいただきました。
小さなころからとてもおだやかで、
こんな風にちょっと夢を見ている感じの隙間を持っているお子さんで、
けれど入学してからぐんと変わったことがあるそうです。
また夏前にお会いできそうなので、
楽しみにしています。

shiori




# by sayphotography | 2019-05-13 17:12 | works
ボクのなみだ
d0220593_12114554.jpg

























ママさんのFBで、
卒園式のとき、歌のときから涙、涙、で、
"〇〇くんが泣いているの初めて見た"
ってみなさんに言われたそうです。

そうなのです、私のなかでも、
○○くんはとにかく笑顔の印象で、
あんな風に撮ろうよ、こんな風に撮らないの?
って楽しそうにいろんなアイディアをだしてくれて、
この木の枝から出てくる感じそのもののおもしろいお子さんなのです。

なので、卒園式で号泣のレポートに、
あの優しさが涙として出て来た姿を想像して私もうるうる。
そんな優しさに触れさせてくれてありがとう。


shiori


# by sayphotography | 2019-05-13 12:12 | works
2019七五三撮影のQ&A
d0220593_10572274.jpg





















4月中、
今年はいつになく秋の七五三のお問い合わせをいただいたので、
ご質問でいただく内容で多いものをこちらからもご案内いたしますね。

Q受付のタイミング
say photoの撮影は、撮影希望月の1か月前の1日10時より、
メールかLINEで受付開始となります。
七五三は前々からご予約をご希望の方も多いのですが、
女性一人で営業していて、身体のコンディションなど自身の管理を思うと、
say photoは1か月前からの受付開始とさせていただいております。
よろしくお願いします。
例:11月撮影ご希望の場合→10/1の10時より受付開始

Q営業日
10月、11月のハイシーズンは平日土日祝日、基本的には毎日営業いたします。
例年11/23、24の土日は関西出張とさせていただいており、今年もその前後の平日を含めて
関西出張予定です。
また、病院の定期検査等で平日にお休みをいただく日も数日出てくるので、
気になる日程がございましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います♪

Q秋の関西出張
9月のシルバーウィーク第2弾(9/21、22、23)と11/23、24の土日と前後の平日を含む一週間ほどを予定しています。
9月にも七五三撮影のお問い合わせを多くいただいたため、9月の関西出張を検討しています。
もし、奈良、京都、大阪、滋賀、兵庫近辺で上記日程で撮影ご希望のお客さまいらっしゃいましたら、
今からご連絡いただければと思います。(予約受付はまだ先なのですが今から日程を練りたいと思っています。)


その他、
ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね!

本日のお写真は春のお着物撮影より。
ご自宅でのお着付け後、
桜のしたをおさんぽしました。
花をつつむてのひら、のぞく表情のこのやわらかさ。
お子さん方のやわらかさにはいつもひきつけられます。

d0220593_10575732.jpg





















shiori



# by sayphotography | 2019-05-02 09:45 | お知らせ